2012年11月22日

エヴォル!

モンスター(16枚)
エヴォルド・ナハシュ×3枚
エヴォルド・カシネリア
エヴォルド・ウェストロ×3枚
エヴォルダー・ディプロドクス×2枚
エヴォルダー・ダルウィノス
エヴォルダー・エリアス×3枚
エヴォルダー・ウルカノドン×3枚

魔法(11枚)
多様進化×3枚
死者蘇生
月の書
禁じられた聖槍×3枚
強制進化×3枚

罠(13枚)
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア−ミラーフォース−×2枚
神の宣告
神の警告×2枚
激流葬×2枚
強制脱出装置×2枚
ブレイクスルー・スキル
スターライト・ロード

エクストラデッキ
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
No.20 蟻岩土ブリリアント
No.50 ブラック・コーン号
No.61 ヴォルカザウルス
エヴォルカイザー・ソルデ
エヴォルカイザー・ドルカ
エヴォルカイザー・ラギア×2枚
スターダスト・ドラゴン
虚空海竜リヴァイエール
交響魔人マエストローク
始祖の守護者ティラス
発条機甲ゼンマイスター
発条機雷ゼンマイン
陽炎獣 バジリコック



今日は我々の新たな仲間、エヴォルダー・ナハシュを迎えたエヴォルデッキの紹介だ。

エヴォルド・ナハシュは革命的なモンスターカードだ。強制進化とのコンボで効果を発動しながら二体のエヴォルダーに進化することができる。
例えば墓地に眠るエヴォルダーが二枚あったとしよう。そこにエヴォルド・ナハシュと強制進化のコンボを決めたとしよう。
デッキから強制進化によってエヴォルダー・ウルカノドンが現れる。そうするとどうだ、エヴォルド・ナハシュをチェーン1、エヴォルダー・ウルカノドンをチェーン2と組んで更なる進化が始まるんだ!
こうしてチェーン1のナハシュが新たなエヴォルダー・ウルカノドンに進化すると、こいつは更にエヴォルダーを呼び寄せる。
するとフィールドはこうだ。

 ウルカノドン ウルカノドン ディプロドクス ディプロドクス

恐竜の☆4がなんと二枚のカードだけで倍の4枚に。まさに名前の通り革命的な進化だろう?

次はエヴォルダー・エリアスの紹介をしよう。
効果もサイズも貧弱で、☆6だから召喚にもコストを要求してくる。なんてふてぶてしい奴だろう。でも、彼は他のどのエヴォルダーにも負けない力を手に入れたんだ。
それが陽炎獣バジリコックだ。
こいつはエクシーズという進化をしてきた我々がようやく手に入れた、墓地のモンスターを焼き尽くしてくれるんだ!最高にCOOL、いや、HOTなエクシーズだ。
もちろん、これまで通り最強のエヴォルカイザー・ソルデにもなってくれるし、先に紹介したエヴォルド・ナハシュをリリースしてアドバンス召喚すれば、エヴォルド・ナハシュが新たなエヴォルダーを呼び寄せる事も出来る。相性もバッチリだ。

最後はエヴォルダー・ダルウィノスの紹介だ。
彼だけ他のエヴォルダーと異なり、奇数の☆5なんだけど、こいつはエヴォルド・ウェストロで呼び出すことで真価を発揮するぞ。
なんとこいつを呼び出したエヴォルド・ウェストロを☆5に変えてしまうんだ。
何度もエヴォルカイザーを亡き者にしてきたヴォルカザウルスや始祖の守護者ティラスを、ついに我々が使う事が出来るんだ。

もちろん、これだけが我々エヴォルの全てじゃない。今日紹介したのは我々の力のほんの一部だ。
我々の進化も、新たな仲間も、まだ終わりじゃないからだ。
それでは、制限リストが更新された頃にまた会うことだろう。さらばだ。

―――――エヴォルカイザー・ドルカ
posted by リア at 09:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

くわのけ使用デッキ

コメント返信から。

・櫃入りライロの櫃の抜きいれに関して
低速のデッキの種類による。としか言いようがないのですが、少なくともラビット系統相手にはよく残しています。この時のサーチ先は大嵐>ブラホ>援軍といった優先度でサーチする事が多いです。
また、ネクガを採用している場合はマーメイル戦でも残すのですが、この場合の櫃は、ムーラングレイスの効果の範囲外に手札を置くという意味合いが強いです。
他の場合デッキに関してはサイドから何を何枚入れるかが焦点になります。無理に残さないといけないほど重要なカードというものではないですしね。

・ラヴァル
僕はラヴァルに関して素人なんですけど、ランク6とパイロレクスはかなり楽しいので、こういうトーナメントシーンで日の目を見ないような構築にも触れるのはいい気分転換になるかと思います。



・使用デッキ

モンスター(33枚)
冥府の使者ゴーズ
増殖するG×3枚
裁きの龍(ジャッジメント・ドラグーン)×3枚
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン
ライトロード・モンク エイリン
ライトロード・マジシャン ライラ×2枚
ライトロード・プリースト ジェニス
ライトロード・ビースト ウォルフ
ライトロード・ハンター ライコウ
ライトロード・パラディン ジェイン
ライトロード・サモナー ルミナス×2枚
ライトロード・ウォリアー ガロス
ライトパルサー・ドラゴン×3枚
トラゴエディア×2枚
デブリ・ドラゴン×2枚
タスケルトン
ダーク・アームド・ドラゴン
カオス・ソルジャー −開闢の使者−
カオス・ソーサラー
カードガンナー×2枚
D−HERO ディアボリックガイ×2枚

魔法(7枚)
大嵐
死者蘇生
光の援軍
ブラック・ホール
ソーラー・エクスチェンジ×3枚

罠(0枚)

エクストラデッキ
C(チェーン)・ドラゴン
No.11 ビッグ・アイ
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
No.17 リバイス・ドラゴン
セイクリッド・トレミスM7
トライデント・ドラギオン
ブラック・ローズ・ドラゴン
ラヴァルバル・チェイン
輝光子パラディオス
虚空海竜リヴァイエール
甲虫装機 エクサビートル
迅雷の騎士ガイアドラグーン
聖刻龍王−アトゥムス
発条機雷ゼンマイン
竜魔人 クィーンドラグーン



ドラゴンロード使いましたけど、サイドの構築の問題で1-3という低空飛行。
組んでくれたチャオさんとももさんに申し訳ない。
メインはショックルーラーの部分をマエストローク以外特に変えるものはないとは思います。
一応改築案としては、ディアボとタスケルトンをガイドクリッターにしてヴェーラーを追加すると角が取れて使いやすいかもしてません。
また、ゼピュロスがやはり欲しい。なくて困る事しかない。

サイドをしっかり組んでまた使ってあげたいなぁ・・・。
posted by リア at 09:41| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

コメント返信と、ラヴァル組みました

・御堂筋から茨城での構築変更の経緯

ネクロガードナーはわりとマーメイルに強いんですけど、ゼンマイになす術もないので、まだ何とかならん事もないマーメイルを見るよりは、絶望的なゼンマイを少しでも意識していきたいので抜きました。
初手に身動きが取れないカードであり、守備1300はラビットの1400という打点に対して無意味なのが大きいです。
代わりに投入されたクロウは、正直ゼンマイだけを見るならヴェーラーの方が良かったのですが、闇属性モンスターの過度な減少から主軸モンスターの召喚条件を満たしにくくなるというブレの補填、同時期に注目を集めた暗黒界への牽制、茨城という地域の持つデッキジャンルの幅の広さ(特にインフェルニティ)といった点から、今回はクロウをメインに採用し、サイドにヴェーラーを落としています。
実際の結果はけーあいさんのブログにある通りで、上記の理屈には非常にマッチしているのですが、僕が当たったデッキは意識したデッキ以外のデッキばかりという・・・w
もし岡山で櫃入りをそのまま使うとしたら、この枠はヴェーラーでしたし、それに合わせてダムド、ソーサラー辺りはライトレイ系統を採用したと思います。

・デッキレシピ

モンスター(21枚)
冥府の使者ゴーズ
炎霊神パイロレクス×3枚
ラヴァル炎湖畔の淑女×2枚
ラヴァル炎火山の侍女×3枚
ラヴァルのマグマ砲兵
ラヴァル・ランスロッド×3枚
ラヴァル・キャノン×3枚
トラゴエディア×2枚
カードカー・D×3枚

魔法(13枚)
封印の黄金櫃×3枚
大嵐
真炎の爆発×3枚
死者蘇生
強欲で謙虚な壺×2枚
炎熱伝導場×3枚

罠(6枚)
激流葬×2枚
炎塵爆発×3枚
異次元からの帰還

エクストラデッキ
スクラップ・ドラゴン
セイクリッド・トレミスM7
フォトン・ストリーク・バウンサー
ブラック・ローズ・ドラゴン
ラヴァルバル・チェイン
ラヴァルバル・ドラグーン
ラヴァルバル・ドラゴン
陽炎獣 バジリコック×3枚



1 陽炎獣組もうぜ!
2 バジリコック強いけど、これ速度足りなくね?(トフェニ、レッドドラゴンIN)
3 これ陽炎抜いて聖刻入れたほうが強くね?(デッドエンドしたので路線を変える)
4 圧倒的に、速さが足りないッ!!!(陽炎全部抜いてラヴァルを突っ込む)

実際伝導場からの爆発でランク6並べるのがめちゃくちゃ楽しいのでお気に入りです。
伝導場でランスロッド侍女から侍女砲兵と落し、爆発でドラグーンを生成すればバジリコックなりバウンサーなり。
バックなければドラグーンで墓地炎調整してパイロレクスでワンキルまで可能になっています。
除去性能が破格で、パイロレクスはモンスターを何でも破壊できますし、バジリコックはなんでも除外してしまいます。伏せカードは淑女の的ですし、ブラックローズは墓地に炎を送りながら全てのカードを破壊していきます。
これからのシーズン、冷え込みも厳しくなってきますしね。暖まりましょう。
posted by リア at 20:50| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

コメント返信

・サイドチェンジ
ライトロードパーツ周りは一切抜きません。
闇属性周りを抜いていき、あわせてダムド、ソーサラー、櫃等が優先的に交換されます。

・お触れと聖槍
どうせ割られるのに伏せるの嫌ですし、お触れだとローチとかオピオン倒すのは不可能なので聖槍を使う事が多いです。
あと、構築次第なところはかなりあります。裏でカードを置く事を可能な限りなくしているので、どうしても召喚成功時に撃たれるカードをモロに踏んでしまうんですが(主にライラが)、そういった時に、聖槍だとモンスター除去をもう一枚要求できるんです。
通したいのはモンスターなので、そこに干渉できる除去を使わせていきたいのです。
また、次元の裂け目をライラで確実に破壊したい場合や、エイリンで守備モンスターを確実に処理したい場合に、後出しでいい伏せカードに対処できるカードは裏目が少ないです。なにせ、本物を見てからで良いのですから。

・デスガイド
召喚しないと機能しないモンスター増えるのと、リヴァイエール以外のランク3をあまり信用していないのもあるんですが、最大の理由は構築の変化が大きすぎて調整が間に合わなかったためです。
そういう構築は考えてないわけではないんですが、どうにもこれ召喚するなら別デッキで良いよなあって思う事が多くて、それ以上発展していません。
勝たないといけないデッキはゼンマイ、マーメイル、暗黒界、ガジェと多く、それらに対して手放しでガイドが強いから入れよう。っていうのは好ましくなく感じます。
posted by リア at 21:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

【デッキレシピ】茨城で使ったあれ

モンスター(30枚)
冥府の使者ゴーズ
増殖するG×3枚
裁きの龍(ジャッジメント・ドラグーン)×3枚
ライトロード・モンク エイリン
ライトロード・マジシャン ライラ×2枚
ライトロード・ビースト ウォルフ×2枚
ライトロード・ハンター ライコウ
ライトロード・パラディン ジェイン
ライトロード・ドルイド オルクス
ライトロード・サモナー ルミナス×2枚
ライトロード・ウォリアー ガロス
ファントム・オブ・カオス
トラゴエディア×2枚
ダーク・アームド・ドラゴン
カオス・ソルジャー −開闢の使者−
カオス・ソーサラー
カードガンナー×2枚
オネスト
D.D.クロウ×2枚
BF−精鋭のゼピュロス

魔法(10枚)
封印の黄金櫃×3枚
大嵐
死者蘇生
光の援軍
ブラック・ホール
ソーラー・エクスチェンジ×3枚

罠(0枚)

エクストラデッキ
No.11 ビッグ・アイ
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
No.17 リバイス・ドラゴン
No.20 蟻岩土ブリリアント
No.50 ブラック・コーン号
インヴェルズ・ローチ
ガガガガンマン
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
ジェムナイト・パール
ダイガスタ・エメラル
ラヴァルバル・チェイン
輝光子パラディオス
虚空海竜リヴァイエール
交響魔人マエストローク
発条機雷ゼンマイン

サイドはまあ、レポから察してください。
posted by リア at 17:10| Comment(2) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。