2013年03月09日

たまにはファンデッキ

銀河.PNG

モンスター(22枚)
冥府の使者ゴーズ
銀河騎士(ギャラクシー・ナイト)×3枚
銀河眼の光子竜(ギャラクシーアイズ・フォトンドラゴン)×3枚
銀河の魔導師(ギャラクシー・ウィザード)×3枚
フォトン・リザード
フォトン・スラッシャー×3枚
フォトン・サテライト×3枚
トラゴエディア×2枚
オービタル 7×3枚

魔法(18枚)
大嵐
増援
死者蘇生
銀河遠征(ギャラクシー・エクスペディション)×3枚
機械複製術×3枚
フォトン・サンクチュアリ×3枚
サイクロン×3枚
アクセル・ライト×3枚

罠(0枚)

エクストラデッキ
No.107 銀河眼の時空竜(ギャラクシーアイズ・タキオンドラゴン)
No.15 ギミック・パペット−ジャイアントキラー
No.40 ギミック・パペット−ヘブンズ・ストリングス
No.61 ヴォルカザウルス
No.69 紋章神コート・オブ・アームズ
No.9 天蓋星ダイソン・スフィア
シャーク・フォートレス
セイクリッド・トレミスM7
セイクリッド・プレアデス
フォトン・ストリーク・バウンサー
輝光子パラディオス
迅雷の騎士ガイアドラグーン
超銀河眼の光子龍(ネオ・ギャラクシーアイズ・フォトン・ドラゴン)
超弩級砲塔列車グスタフ・マックス
竜魔人 クィーンドラグーン



アニメのキャラクターデッキをそこそこ遊べるくらいで組んでみようシリーズ。
今回はギャラクシーです。

メインの動きですが、アクセルライトや銀河遠征でパーツを拾い、連続した特殊召喚で大型のエクシーズを並べていこうというものです。
オービタル7複製術は、墓地から銀河を拾いつつパラディオスを投じていけます。

フォトン・サテライトを複製した場合はかなり複雑になります。

 ・フォトン・スラッシャーが居る場合
   ☆5が作れます。
   この時、効果を使っていないサテライトが場に二枚残ります。
   
    >派生なし
     ☆6×4体のトレミスバウンサーが無駄がなくて良いと思われます。
     ただ、トレミスがそこまで強く使えない構築になっています。
     改善案として、ヴェーラーやGのように、回収した場合に強いカードを入れると安定します。

    >銀河遠征派生
     スラッシャーが☆5になり銀河遠征の発動条件が満たされます。
     銀河眼を特殊召喚した後、サテライトBを☆9、サテライトC及びBを☆10に。
     これでグスタフマックスとなります。
     余った☆5二体をシャークフォートレスにする事で、計10400ダメージとなります。

この2パターンをメインで考えておけば、迷う事も少ないと思われます。
後者は4枚コンボなので現実的ではないのですが、とりあえず派手です。

また、時空竜でも面白い行動が取れます。

 >フォトン・スラッシャー始動
  スラッシャー特殊召喚
  銀河騎士召喚、光子竜特殊召喚
  銀河遠征発動、光子竜特殊召喚
  光子竜×2で時空竜をエクシーズ
  効果で銀河騎士が2800に、スラッシャーが攻撃可能に
  2800+3000+2100で7900ダメージ

惜しいところですが、ここまで。
時空竜が効果発動したら問答無用で即死するコンボです。



デッキ内容がこんな感じなのでさっぱり書くことがないのです。
posted by リア at 19:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。