2014年02月19日

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、もうすぐ三月なんですが、新弾やらペンデュラム召喚といったものが盛りだくさんなので、おさらいしつつ、僕なりのあれやそれをどうにかこうにかしていきたいと思います。

・新弾
スクラップ、銀河、幻獣機、森羅、アーティファクトを触っています。
アーティファクトは現状対処方を知らない人を食ってるだけに過ぎないように感じますけど、これは他の人がやってるので後回し。
先行して調整しているのはスクラップと銀河で、双方とも豊富なサーチ・展開能力と破壊耐性を持った大型モンスターの展開が魅力かと思います。
スターダスト・ドラゴンと始祖の守護者ティラスの二枚が環境の重要なポイントではないでしょうか。
幻獣機は展開の仕方が最適化されてないのが問題で、特にライフを奪う方法がない点をどうにかできればいいのですが、解決に至っていません。
森羅はトップ操作能力こそ改善されたんですが、肝心の手札消費が展開に見合っていない点がそのままなのが問題です。

・ペンデュラム召喚
現状の問題点である、Pゾーンへのカード配置で2枚消費している状態から、更に相手を倒しきれるだけモンスターを展開できる能力のあるデッキを組めないのであれば、まだ考慮する要素とは居えないと思われます。
展開さえすれば、と言う人も居るようですが、カード二枚消費程度の展開であるならば、スクラップでも4面くらい埋められるのです。
なので、目指すとすれば、ペンデュラムによる特殊召喚でアドバンテージを得られる方法です。
ここまでは多分誰でもわかるもんですよね。だからまあ、後は実際に使用できそうなペンデュラムモンスターを待つのみ。

・ルール改正
先攻でのドローができないので、ペンデュラムみたいに消費の多いアクションがとり辛くなります。
フィールド魔法が互いの場に適応されるので、フィールド魔法があるデッキに対してメタ要素の高いフィールドで対抗する事が可能になりました。
ネクロバレー、アンデットワールドなんかは結構良いんじゃないですかね。

posted by リア at 11:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする