2011年11月06日

VG:今日の名勝負(ディメンションポリスVSたちかぜ)

007:+002s:ArianRhodは、山札の上のカード『イニグマン・フロー』をVGCに置いた。
008:+003s:satsumuraは、山札の上のカード『ドラゴンエッグ』をVGCに置いた。
010:+004s:ArianRhodは、手札の3枚を山札の上へ置いた。カード『イニグマン・ウェーブ』カード『イニグマン・ウェーブ』カード『コスモファング』
011:+008s:satsumuraは、手札の3枚を山札の上へ置いた。カード『突撃竜 ブライトプス』カード『草食竜 ブルートザウルス』カード『ブラックキャノン・タイガー』
012:+000s:satsumuraは、VG『ドラゴンエッグ』を表向きにした。
013:+000s:satsumuraは、相手のVG『イニグマン・フロー』を表向きにした。
014:+000s:satsumuraさんの手札は、『ブラックキャノン・タイガー』『鉄壁竜 シールドン』『餓竜 メガレックス』『餓竜 メガレックス』『混沌竜 ディノカオス』です。
015:+000s:ArianRhodさんの手札は、『コマンダーローレル』『イニグマン・リプル』『グローリー・メーカー』『イニグマン・リプル』『コスモビーク』です。
016:+000s:準備が完了しました。デュエルを開始してください。
018:+006s:ArianRhodは、カード『ジャスティス・コバルト』をドローした。
019:+002s:ArianRhodは、手札の『イニグマン・リプル』をVGにライドした。(ソウル1)
020:+003s:ArianRhodは、山札をみた。
021:+002s:ArianRhodは、見ているカード『イニグマン・ウェーブ』を手札へ加えた。
022:+000s:ArianRhodは、見ていたカードを山札に戻し、シャッフルした。
023:+001s:ArianRhodは、ターン終了した。
025:+000s:satsumuraのターン。
026:+023s:satsumuraは、カード『草食竜 ブルートザウルス』をドローした。
027:+007s:satsumuraは、VG『ドラゴンエッグ』をRG中後としてコールした。
028:+001s:satsumuraは、手札の『鉄壁竜 シールドン』をVGCに置いた。
029:+002s:satsumuraは、VG『鉄壁竜 シールドン』+RG中後『ドラゴンエッグ』でVG『イニグマン・リプル』を攻撃。
030:+000s:(ArianRhodのガーディアンコール。)
032:+003s:(satsumuraの、VG『鉄壁竜 シールドン』のドライブチェック。)
034:+002s:satsumuraは、山札の上の『ソニックノア』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G1-たちかぜ)
035:+000s:satsumuraは、トリガーゾーンの『ソニックノア』を手札へ加えた。
036:+001s:(ArianRhodのバトル結果処理。)
038:+002s:ArianRhodは、山札の上の『コスモファング』をトリガーゾーンへ置いた。(スタンド +5000/G0-ディメンジョンポリス)
039:+000s:ArianRhodは、トリガーゾーンの『コスモファング』をダメージゾーンへ置いた。
040:+001s:(攻撃完了)
042:+003s:satsumuraは、ターン終了した。
044:+000s:ArianRhodのターン。
045:+003s:ArianRhodは、カード『カレンロイド デイジー』をドローした。
046:+002s:ArianRhodは、手札の『イニグマン・ウェーブ』をVGにライドした。(ソウル2)
047:+001s:ArianRhodは、手札の『コマンダーローレル』をRG左後としてコールした。
048:+001s:ArianRhodは、手札の『グローリー・メーカー』をRG中後としてコールした。
049:+002s:ArianRhodは、手札の『カレンロイド デイジー』をRG右後としてコールした。
050:+001s:ArianRhodは、手札の『イニグマン・リプル』をRG左前としてコールした。
051:+003s:ArianRhodは、VG『イニグマン・ウェーブ』でVG『鉄壁竜 シールドン』を攻撃。
052:+000s:(satsumuraのガーディアンコール。)
054:+002s:(ArianRhodの、VG『イニグマン・ウェーブ』のドライブチェック。)
056:+007s:ArianRhodは、山札の上の『イニグマン・リプル』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G1-ディメンジョンポリス)
057:+000s:ArianRhodは、トリガーゾーンの『イニグマン・リプル』を手札へ加えた。
058:+001s:(satsumuraのバトル結果処理。)
060:+003s:satsumuraは、山札の上の『翼竜 スカイプテラ』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G1-たちかぜ)
061:+000s:satsumuraは、トリガーゾーンの『翼竜 スカイプテラ』をダメージゾーンへ置いた。
062:+001s:(攻撃完了)
064:+004s:ArianRhodは、4枚をレストした。『イニグマン・リプル』『コマンダーローレル』『グローリー・メーカー』『カレンロイド デイジー』
065:+000s:ArianRhodは、『イニグマン・ウェーブ』をスタンドした。
066:+002s:ArianRhodは、VG『イニグマン・ウェーブ』でVG『鉄壁竜 シールドン』を攻撃。
067:+000s:(satsumuraのガーディアンコール。)
069:+003s:(ArianRhodの、VG『イニグマン・ウェーブ』のドライブチェック。)
071:+003s:ArianRhodは、山札の上の『コスモファング』をトリガーゾーンへ置いた。(スタンド +5000/G0-ディメンジョンポリス)
072:+000s:ArianRhodは、トリガーゾーンの『コスモファング』を手札へ加えた。
073:+002s:ArianRhodは、VG『イニグマン・ウェーブ』にパワー+を宣言。
074:+001s:ArianRhodは、『グローリー・メーカー』をスタンドした。
075:+000s:(satsumuraのバトル結果処理。)
077:+002s:ArianRhodは、『グローリー・メーカー』をレストした。
078:+002s:ArianRhodは、『イニグマン・リプル』をスタンドした。
079:+001s:satsumuraは、山札の上の『草食竜 ブルートザウルス』をトリガーゾーンへ置いた。(ドロー +5000/G0-たちかぜ)
080:+000s:satsumuraは、トリガーゾーンの『草食竜 ブルートザウルス』をダメージゾーンへ置いた。
081:+001s:satsumuraは、カード『ソニックノア』をドローした。
082:+001s:(攻撃完了)
084:+004s:ArianRhodは、RG左前『イニグマン・リプル』でVG『鉄壁竜 シールドン』を攻撃。
085:+000s:(satsumuraのガーディアンコール。)
087:+003s:(satsumuraのバトル結果処理。)
088:+000s:satsumuraは、山札の上の『サベイジ・シャーマン』をトリガーゾーンへ置いた。(ヒール +5000/G0-たちかぜ)
089:+000s:satsumuraは、トリガーゾーンの『サベイジ・シャーマン』をダメージゾーンへ置いた。
090:+002s:satsumuraは、ダメージゾーンの『翼竜 スカイプテラ』をドロップゾーンへ置いた。
091:+001s:(攻撃完了)
093:+003s:ArianRhodは、ターン終了した。
095:+000s:satsumuraのターン。
096:+002s:satsumuraは、カード『暴君 デスレックス』をドローした。
097:+001s:satsumuraは、手札の『ソニックノア』をVGにライドした。(ソウル1)
098:+006s:satsumuraは、VG『ソニックノア』+RG中後『ドラゴンエッグ』でRG左前『イニグマン・リプル』を攻撃。
099:+000s:(ArianRhodのガーディアンコール。)
101:+002s:(satsumuraの、VG『ソニックノア』のドライブチェック。)
103:+002s:satsumuraは、山札の上の『アークバード』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G1-たちかぜ)
104:+000s:satsumuraは、トリガーゾーンの『アークバード』を手札へ加えた。
105:+001s:(ArianRhodのバトル結果処理。)
107:+002s:(攻撃完了)
109:+002s:ArianRhodは、RG左前『イニグマン・リプル』をドロップゾーンへ置いた。
110:+001s:satsumuraは、ターン終了した。
112:+000s:ArianRhodのターン。
113:+001s:ArianRhodは、カード『イニグマン・リプル』をドローした。
114:+004s:ArianRhodは、手札の『イニグマン・リプル』をRG左前としてコールした。
115:+008s:ArianRhodは、VG『イニグマン・ウェーブ』でVG『ソニックノア』を攻撃。
116:+000s:(satsumuraのガーディアンコール。)
118:+007s:satsumuraは、手札の『ブラックキャノン・タイガー』をガーディアンサークルへ置いた。
119:+001s:(ArianRhodの、VG『イニグマン・ウェーブ』のドライブチェック。)
121:+003s:ArianRhodは、山札の上の『ダイヤモンド・エース』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G1-ディメンジョンポリス)
122:+000s:ArianRhodは、トリガーゾーンの『ダイヤモンド・エース』を手札へ加えた。
123:+001s:(satsumuraのバトル結果処理。)
125:+002s:satsumuraは、ガーディアンサークルの『ブラックキャノン・タイガー』をドロップゾーンへ置いた。
126:+000s:(攻撃完了)
128:+003s:ArianRhodは、RG左前『イニグマン・リプル』+RG左後『コマンダーローレル』でVG『ソニックノア』を攻撃。
129:+000s:(satsumuraのガーディアンコール。)
131:+001s:(satsumuraのバトル結果処理。)
132:+000s:satsumuraは、山札の上の『混沌竜 ディノカオス』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G3-たちかぜ)
133:+000s:satsumuraは、トリガーゾーンの『混沌竜 ディノカオス』をダメージゾーンへ置いた。
134:+000s:(攻撃完了)
136:+001s:ArianRhodは、ターン終了した。
138:+000s:satsumuraのターン。
139:+003s:satsumuraは、カード『鉄壁竜 シールドン』をドローした。
140:+002s:satsumuraは、手札の『餓竜 メガレックス』をVGにライドした。(ソウル2)
141:+001s:satsumuraは、手札の『草食竜 ブルートザウルス』をRG右後としてコールした。
142:+005s:satsumuraは、ダメージゾーンの『草食竜 ブルートザウルス』を裏向きにした。
143:+001s:satsumuraは、RG中後『ドラゴンエッグ』を手札へ戻した。
144:+001s:satsumuraは、RG右後『草食竜 ブルートザウルス』をドロップゾーンへ置いた。
145:+001s:satsumuraは、手札の『混沌竜 ディノカオス』をVGにライドした。(ソウル3)
146:+001s:satsumuraは、手札の『餓竜 メガレックス』をRG右前としてコールした。
147:+001s:satsumuraは、手札の『暴君 デスレックス』をRG左前としてコールした。
148:+002s:satsumuraは、手札の『ソニックノア』をRG右後としてコールした。
149:+007s:satsumuraは、RG左前『暴君 デスレックス』でRG左前『イニグマン・リプル』を攻撃。
150:+000s:(ArianRhodのガーディアンコール。)
152:+002s:(ArianRhodのバトル結果処理。)
153:+001s:ArianRhodは、RG左前『イニグマン・リプル』をドロップゾーンへ置いた。
154:+000s:(攻撃完了)
156:+004s:satsumuraは、VG『混沌竜 ディノカオス』でVG『イニグマン・ウェーブ』を攻撃。
157:+000s:(ArianRhodのガーディアンコール。)
159:+002s:(satsumuraの、VG『混沌竜 ディノカオス』のドライブチェック。)
161:+002s:satsumuraは、山札の上の『ブラックキャノン・タイガー』をトリガーゾーンへ置いた。(クリティカル +5000/G0-たちかぜ)
162:+000s:satsumuraは、トリガーゾーンの『ブラックキャノン・タイガー』を手札へ加えた。
163:+002s:satsumuraは、VG『混沌竜 ディノカオス』に★を宣言。
164:+001s:satsumuraは、RG右前『餓竜 メガレックス』にパワー+を宣言。
165:+002s:satsumuraは、山札の上の『サベイジ・シャーマン』をトリガーゾーンへ置いた。(ヒール +5000/G0-たちかぜ)
166:+000s:satsumuraは、トリガーゾーンの『サベイジ・シャーマン』を手札へ加えた。
167:+002s:satsumuraは、ダメージゾーンの『草食竜 ブルートザウルス』をドロップゾーンへ置いた。
168:+001s:satsumuraは、RG右前『餓竜 メガレックス』にパワー+を宣言。
169:+000s:(ArianRhodのバトル結果処理。)
171:+002s:ArianRhodは、山札の上の『ジャスティス・ローズ』をトリガーゾーンへ置いた。(ヒール +5000/G0-ディメンジョンポリス)
172:+000s:ArianRhodは、トリガーゾーンの『ジャスティス・ローズ』をダメージゾーンへ置いた。
173:+004s:ArianRhodは、VG『イニグマン・ウェーブ』にパワー+を宣言。
174:+001s:ArianRhodは、山札の上の『イニグロイド・コムラード』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G2-ディメンジョンポリス)
175:+000s:ArianRhodは、トリガーゾーンの『イニグロイド・コムラード』をダメージゾーンへ置いた。
176:+001s:(攻撃完了)
178:+006s:satsumuraは、RG右前『餓竜 メガレックス』+RG右後『ソニックノア』でVG『イニグマン・ウェーブ』を攻撃。
179:+000s:(ArianRhodのガーディアンコール。)
181:+008s:(ArianRhodのバトル結果処理。)
182:+001s:ArianRhodは、山札の上の『ジャスティス・コバルト』をトリガーゾーンへ置いた。(クリティカル +5000/G0-ディメンジョンポリス)
183:+000s:ArianRhodは、トリガーゾーンの『ジャスティス・コバルト』をダメージゾーンへ置いた。
184:+003s:(攻撃完了)
186:+002s:satsumuraは、ターン終了した。
188:+000s:ArianRhodのターン。
189:+003s:ArianRhodは、カード『イニグマン・ストーム』をドローした。
190:+002s:ArianRhodは、手札の『イニグマン・ストーム』をVGにライドした。(ソウル3)
191:+003s:ArianRhodは、手札の『コスモビーク』をRG右前としてコールした。
192:+001s:ArianRhodは、ダメージゾーンの2枚を裏向きにした。『コスモファング』『ジャスティス・ローズ』
193:+001s:ArianRhodは、VG『イニグマン・ストーム』にパワー+を宣言。
194:+004s:ArianRhodは、手札の『イニグマン・リプル』をRG左前としてコールした。
195:+004s:ArianRhodは、VG『イニグマン・ストーム』+RG中後『グローリー・メーカー』でVG『混沌竜 ディノカオス』を攻撃。
196:+000s:(satsumuraのガーディアンコール。)
198:+012s:satsumuraは、手札の2枚をガーディアンサークルへ置いた。『ブラックキャノン・タイガー』『アークバード』
199:+001s:(ArianRhodの、VG『イニグマン・ストーム』のドライブチェック。)
201:+003s:ArianRhodは、山札の上の『コマンダーローレル』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G1-ディメンジョンポリス)
202:+000s:ArianRhodは、トリガーゾーンの『コマンダーローレル』を手札へ加えた。
203:+001s:ArianRhodは、山札の上の『イニグマン・ストーム』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G3-ディメンジョンポリス)
204:+000s:ArianRhodは、トリガーゾーンの『イニグマン・ストーム』を手札へ加えた。
205:+001s:(satsumuraのバトル結果処理。)
207:+001s:satsumuraは、ガーディアンサークルの2枚をドロップゾーンへ置いた。『ブラックキャノン・タイガー』『アークバード』
208:+000s:(攻撃完了)
210:+011s:ArianRhodは、RG左前『イニグマン・リプル』+RG左後『コマンダーローレル』でRG右前『餓竜 メガレックス』を攻撃。
211:+000s:(satsumuraのガーディアンコール。)
213:+006s:satsumuraは、手札の『サベイジ・シャーマン』をガーディアンサークルへ置いた。
214:+000s:(satsumuraのバトル結果処理。)
215:+000s:satsumuraは、ガーディアンサークルの『サベイジ・シャーマン』をドロップゾーンへ置いた。
216:+000s:(攻撃完了)
218:+004s:ArianRhodは、RG右前『コスモビーク』+RG右後『カレンロイド デイジー』でRG右前『餓竜 メガレックス』を攻撃。
219:+000s:(satsumuraのガーディアンコール。)
221:+003s:satsumuraは、手札の『ドラゴンエッグ』をガーディアンサークルへ置いた。
222:+000s:(satsumuraのバトル結果処理。)
223:+000s:satsumuraは、ガーディアンサークルの『ドラゴンエッグ』をドロップゾーンへ置いた。
224:+000s:(攻撃完了)
226:+002s:ArianRhodは、ターン終了した。
228:+000s:satsumuraのターン。
229:+002s:satsumuraは、カード『砲撃竜 スレッジアンキロ』をドローした。
230:+002s:satsumuraは、手札の『鉄壁竜 シールドン』をRG左後としてコールした。
231:+010s:satsumuraは、手札の『砲撃竜 スレッジアンキロ』をRG中後としてコールした。
232:+002s:satsumuraは、VG『混沌竜 ディノカオス』+RG中後『砲撃竜 スレッジアンキロ』でVG『イニグマン・ストーム』を攻撃。
233:+000s:(ArianRhodのガーディアンコール。)
235:+008s:ArianRhodは、手札の『コスモファング』をガーディアンサークルへ置いた。
236:+001s:(satsumuraの、VG『混沌竜 ディノカオス』のドライブチェック。)
238:+003s:satsumuraは、山札の上の『突撃竜 ブライトプス』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G2-たちかぜ)
239:+000s:satsumuraは、トリガーゾーンの『突撃竜 ブライトプス』を手札へ加えた。
240:+000s:satsumuraは、山札の上の『アークバード』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G1-たちかぜ)
241:+000s:satsumuraは、トリガーゾーンの『アークバード』を手札へ加えた。
242:+001s:(ArianRhodのバトル結果処理。)
244:+002s:ArianRhodは、ガーディアンサークルの『コスモファング』をドロップゾーンへ置いた。
245:+000s:(攻撃完了)
247:+007s:satsumuraは、RG左前『暴君 デスレックス』+RG左後『鉄壁竜 シールドン』でVG『イニグマン・ストーム』を攻撃。
248:+000s:(ArianRhodのガーディアンコール。)
250:+005s:(ArianRhodのバトル結果処理。)
251:+001s:ArianRhodは、山札の上の『イニグマン・ウェーブ』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G2-ディメンジョンポリス)
252:+000s:ArianRhodは、トリガーゾーンの『イニグマン・ウェーブ』をダメージゾーンへ置いた。
253:+001s:(攻撃完了)
255:+004s:satsumuraは、RG右前『餓竜 メガレックス』+RG右後『ソニックノア』でVG『イニグマン・ストーム』を攻撃。
256:+000s:(ArianRhodのガーディアンコール。)
258:+003s:ArianRhodは、手札の『ジャスティス・コバルト』をガーディアンサークルへ置いた。
259:+000s:(ArianRhodのバトル結果処理。)
260:+001s:ArianRhodは、ガーディアンサークルの『ジャスティス・コバルト』をドロップゾーンへ置いた。
261:+000s:(攻撃完了)
263:+001s:satsumuraは、ターン終了した。
265:+000s:ArianRhodのターン。
266:+004s:ArianRhodは、カード『ジャスティス・ローズ』をドローした。
267:+009s:ArianRhodは、VG『イニグマン・ストーム』+RG中後『グローリー・メーカー』でVG『混沌竜 ディノカオス』を攻撃。
268:+000s:(satsumuraのガーディアンコール。)
270:+040s:satsumuraは、手札の2枚をガーディアンサークルへ置いた。『アークバード』『突撃竜 ブライトプス』
271:+000s:(ArianRhodの、VG『イニグマン・ストーム』のドライブチェック。)
273:+003s:ArianRhodは、山札の上の『イニグロイド・コムラード』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G2-ディメンジョンポリス)
274:+000s:ArianRhodは、トリガーゾーンの『イニグロイド・コムラード』を手札へ加えた。
275:+000s:ArianRhodは、山札の上の『アーミー・ペンギン』をトリガーゾーンへ置いた。(ドロー +5000/G0-ディメンジョンポリス)
276:+000s:ArianRhodは、トリガーゾーンの『アーミー・ペンギン』を手札へ加えた。
277:+003s:ArianRhodは、RG左前『イニグマン・リプル』にパワー+を宣言。
278:+000s:ArianRhodは、カード『コスモビーク』をドローした。
279:+001s:(satsumuraのバトル結果処理。)
281:+002s:satsumuraは、ガーディアンサークルの2枚をドロップゾーンへ置いた。『アークバード』『突撃竜 ブライトプス』
282:+000s:(攻撃完了)
284:+001s:ArianRhodは、4枚をレストした。『イニグマン・リプル』『コスモビーク』『コマンダーローレル』『カレンロイド デイジー』
285:+002s:ArianRhodは、ターン終了した。
287:+000s:satsumuraのターン。
288:+002s:satsumuraは、2枚をドロップゾーンへ置いた。RG左前『暴君 デスレックス』RG右前『餓竜 メガレックス』
289:+003s:satsumuraは、カード『混沌竜 ディノカオス』をドローした。
290:+005s:satsumuraは、手札の『混沌竜 ディノカオス』をRG左前としてコールした。
291:+001s:satsumuraは、リアガードを入れ替えて、RG右前RG右前『ソニックノア』にした。
292:+002s:satsumuraは、RG中後『砲撃竜 スレッジアンキロ』を、ソウルにした。
293:+001s:satsumuraは、RG右前『ソニックノア』にパワー+を宣言。
294:+004s:satsumuraは、VG『混沌竜 ディノカオス』でVG『イニグマン・ストーム』を攻撃。
295:+000s:(ArianRhodのガーディアンコール。)
297:+008s:ArianRhodは、手札の2枚をガーディアンサークルへ置いた。『ジャスティス・ローズ』『アーミー・ペンギン』
298:+001s:(satsumuraの、VG『混沌竜 ディノカオス』のドライブチェック。)
300:+005s:satsumuraは、山札の上の『草食竜 ブルートザウルス』をトリガーゾーンへ置いた。(ドロー +5000/G0-たちかぜ)
301:+000s:satsumuraは、トリガーゾーンの『草食竜 ブルートザウルス』を手札へ加えた。
302:+002s:satsumuraは、カード『アークバード』をドローした。
303:+002s:satsumuraは、RG左前『混沌竜 ディノカオス』にパワー+を宣言。
304:+002s:satsumuraは、山札の上の『翼竜 スカイプテラ』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G1-たちかぜ)
305:+000s:satsumuraは、トリガーゾーンの『翼竜 スカイプテラ』を手札へ加えた。
306:+001s:(ArianRhodのバトル結果処理。)
308:+003s:ArianRhodは、ガーディアンサークルの2枚をドロップゾーンへ置いた。『ジャスティス・ローズ』『アーミー・ペンギン』
309:+000s:(攻撃完了)
311:+003s:satsumuraは、RG右前『ソニックノア』でVG『イニグマン・ストーム』を攻撃。
312:+000s:(ArianRhodのガーディアンコール。)
314:+003s:ArianRhodは、RG右前『コスモビーク』をガーディアンサークルへ置いた。
315:+000s:(ArianRhodのバトル結果処理。)
316:+000s:ArianRhodは、ガーディアンサークルの『コスモビーク』をドロップゾーンへ置いた。
317:+000s:(攻撃完了)
319:+004s:satsumuraは、RG左前『混沌竜 ディノカオス』+RG左後『鉄壁竜 シールドン』でVG『イニグマン・ストーム』を攻撃。
320:+000s:(ArianRhodのガーディアンコール。)
322:+002s:ArianRhodは、手札の2枚をガーディアンサークルへ置いた。『ダイヤモンド・エース』『イニグマン・ストーム』
323:+001s:(ArianRhodのバトル結果処理。)
324:+000s:ArianRhodは、ガーディアンサークルの2枚をドロップゾーンへ置いた。『ダイヤモンド・エース』『イニグマン・ストーム』
325:+000s:(攻撃完了)
327:+002s:satsumuraは、ターン終了した。
329:+000s:ArianRhodのターン。
330:+003s:ArianRhodは、カード『コマンダーローレル』をドローした。
331:+003s:ArianRhodは、ダメージゾーンの2枚を裏向きにした。『イニグロイド・コムラード』『ジャスティス・コバルト』
332:+001s:ArianRhodは、手札の『コスモビーク』をRG右前としてコールした。
333:+002s:ArianRhodは、RG左前『イニグマン・リプル』をドロップゾーンへ置いた。
334:+002s:ArianRhodは、手札の『イニグロイド・コムラード』をRG左前としてコールした。
335:+003s:ArianRhodは、VG『イニグマン・ストーム』+RG中後『グローリー・メーカー』でVG『混沌竜 ディノカオス』を攻撃。
336:+000s:(satsumuraのガーディアンコール。)
338:+002s:satsumuraは、手札の2枚をガーディアンサークルへ置いた。『草食竜 ブルートザウルス』『アークバード』
339:+001s:(ArianRhodの、VG『イニグマン・ストーム』のドライブチェック。)
341:+002s:ArianRhodは、山札の上の『コマンダーローレル』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G1-ディメンジョンポリス)
342:+000s:ArianRhodは、トリガーゾーンの『コマンダーローレル』を手札へ加えた。
343:+001s:ArianRhodは、山札の上の『コスモビーク』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G2-ディメンジョンポリス)
344:+000s:ArianRhodは、トリガーゾーンの『コスモビーク』を手札へ加えた。
345:+001s:(satsumuraのバトル結果処理。)
347:+002s:satsumuraは、ガーディアンサークルの2枚をドロップゾーンへ置いた。『草食竜 ブルートザウルス』『アークバード』
348:+000s:(攻撃完了)
350:+004s:ArianRhodは、RG右前『コスモビーク』+RG右後『カレンロイド デイジー』でRG左前『混沌竜 ディノカオス』を攻撃。
351:+000s:(satsumuraのガーディアンコール。)
353:+001s:(satsumuraのバトル結果処理。)
354:+000s:satsumuraは、RG左前『混沌竜 ディノカオス』をドロップゾーンへ置いた。
355:+000s:(攻撃完了)
357:+003s:ArianRhodは、RG左前『イニグロイド・コムラード』+RG左後『コマンダーローレル』でRG右前『ソニックノア』を攻撃。
358:+000s:(satsumuraのガーディアンコール。)
360:+001s:(satsumuraのバトル結果処理。)
361:+001s:satsumuraは、RG右前『ソニックノア』をドロップゾーンへ置いた。
362:+000s:(攻撃完了)
364:+001s:ArianRhodは、ターン終了した。
366:+000s:satsumuraのターン。
367:+003s:satsumuraは、カード『翼竜 スカイプテラ』をドローした。
368:+003s:satsumuraは、手札の『翼竜 スカイプテラ』をRG右前としてコールした。
369:+001s:satsumuraは、手札の『翼竜 スカイプテラ』をRG右後としてコールした。
370:+000s:satsumuraは、リアガードを入れ替えて、RG左前RG左前『鉄壁竜 シールドン』にした。
371:+001s:satsumuraは、VG『混沌竜 ディノカオス』でVG『イニグマン・ストーム』を攻撃。
372:+000s:(ArianRhodのガーディアンコール。)
374:+007s:ArianRhodは、手札の3枚をガーディアンサークルへ置いた。『コマンダーローレル』『コマンダーローレル』『コマンダーローレル』
375:+000s:(satsumuraの、VG『混沌竜 ディノカオス』のドライブチェック。)
377:+004s:satsumuraは、リアガードを入れ替えて、RG左後RG左後『鉄壁竜 シールドン』にした。
378:+001s:satsumuraは、RG右後『翼竜 スカイプテラ』をRG左前としてコールした。
379:+000s:ArianRhodは、ガーディアンサークルの『コマンダーローレル』を手札へ加えた。
380:+007s:satsumuraは、山札の上の『草食竜 ブルートザウルス』をトリガーゾーンへ置いた。(ドロー +5000/G0-たちかぜ)
381:+000s:satsumuraは、トリガーゾーンの『草食竜 ブルートザウルス』を手札へ加えた。
382:+001s:satsumuraは、カード『餓竜 メガレックス』をドローした。
383:+001s:satsumuraは、RG右前『翼竜 スカイプテラ』にパワー+を宣言。
384:+003s:satsumuraは、山札の上の『砲撃竜 スレッジアンキロ』をトリガーゾーンへ置いた。(ドロー +5000/G0-たちかぜ)
385:+000s:satsumuraは、トリガーゾーンの『砲撃竜 スレッジアンキロ』を手札へ加えた。
386:+001s:satsumuraは、カード『サベイジ・シャーマン』をドローした。
387:+004s:satsumuraは、RG左前『翼竜 スカイプテラ』にパワー+を宣言。
388:+002s:(ArianRhodのバトル結果処理。)
390:+003s:ArianRhodは、ガーディアンサークルの2枚をドロップゾーンへ置いた。『コマンダーローレル』『コマンダーローレル』
391:+000s:(攻撃完了)
393:+006s:satsumuraは、RG右前『翼竜 スカイプテラ』でVG『イニグマン・ストーム』を攻撃。
394:+000s:(ArianRhodのガーディアンコール。)
396:+011s:ArianRhodは、手札の『コマンダーローレル』をガーディアンサークルへ置いた。
397:+002s:(ArianRhodのバトル結果処理。)
398:+000s:ArianRhodは、ガーディアンサークルの『コマンダーローレル』をドロップゾーンへ置いた。
399:+000s:(攻撃完了)
401:+003s:satsumuraは、RG左前『翼竜 スカイプテラ』+RG左後『鉄壁竜 シールドン』でVG『イニグマン・ストーム』を攻撃。
402:+000s:(ArianRhodのガーディアンコール。)
404:+006s:ArianRhodは、RG右前『コスモビーク』をガーディアンサークルへ置いた。
405:+000s:ArianRhodは、手札の『コスモビーク』をガーディアンサークルへ置いた。
406:+000s:(ArianRhodのバトル結果処理。)
407:+000s:ArianRhodは、ガーディアンサークルの2枚をドロップゾーンへ置いた。『コスモビーク』『コスモビーク』
408:+000s:(攻撃完了)
410:+003s:satsumuraは、ターン終了した。
412:+000s:ArianRhodのターン。
413:+001s:ArianRhodは、カード『アーミー・ペンギン』をドローした。
414:+001s:ArianRhodは、手札の『アーミー・ペンギン』をRG右前としてコールした。
415:+002s:ArianRhodは、VG『イニグマン・ストーム』+RG中後『グローリー・メーカー』でVG『混沌竜 ディノカオス』を攻撃。
416:+000s:(satsumuraのガーディアンコール。)
418:+019s:satsumuraは、手札の3枚をガーディアンサークルへ置いた。『砲撃竜 スレッジアンキロ』『草食竜 ブルートザウルス』『サベイジ・シャーマン』
419:+001s:(ArianRhodの、VG『イニグマン・ストーム』のドライブチェック。)
421:+005s:ArianRhodは、山札の上の『イニグマン・ストーム』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G3-ディメンジョンポリス)
422:+000s:ArianRhodは、トリガーゾーンの『イニグマン・ストーム』を手札へ加えた。
423:+001s:ArianRhodは、山札の上の『カレンロイド デイジー』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G1-ディメンジョンポリス)
424:+000s:ArianRhodは、トリガーゾーンの『カレンロイド デイジー』を手札へ加えた。
425:+002s:(satsumuraのバトル結果処理。)
427:+003s:satsumuraは、ガーディアンサークルの3枚をドロップゾーンへ置いた。『砲撃竜 スレッジアンキロ』『草食竜 ブルートザウルス』『サベイジ・シャーマン』
428:+000s:(攻撃完了)
430:+005s:ArianRhodは、ターン終了した。
432:+000s:satsumuraのターン。
433:+013s:satsumuraは、ダメージゾーンの2枚を裏向きにした。『サベイジ・シャーマン』『混沌竜 ディノカオス』
434:+000s:ArianRhodは、相手のダメージゾーンの2枚を表向きにした。『サベイジ・シャーマン』『混沌竜 ディノカオス』
435:+002s:satsumuraは、2枚を手札へ戻した。RG左前『翼竜 スカイプテラ』RG右前『翼竜 スカイプテラ』
436:+002s:satsumuraは、カード『ソニックノア』をドローした。
437:+001s:ArianRhodは、相手のダメージゾーンの2枚を裏向きにした。『サベイジ・シャーマン』『混沌竜 ディノカオス』
438:+001s:satsumuraは、手札の『餓竜 メガレックス』をRG右前としてコールした。
439:+002s:satsumuraは、手札の『翼竜 スカイプテラ』をRG左前としてコールした。
440:+001s:satsumuraは、手札の『翼竜 スカイプテラ』をRG中後としてコールした。
441:+001s:satsumuraは、手札の『ソニックノア』をRG右後としてコールした。
442:+003s:satsumuraは、RG左前『翼竜 スカイプテラ』+RG左後『鉄壁竜 シールドン』でVG『イニグマン・ストーム』を攻撃。
443:+000s:(ArianRhodのガーディアンコール。)
445:+007s:(ArianRhodのバトル結果処理。)
446:+001s:ArianRhodは、山札の上の『ジャスティス・ローズ』をトリガーゾーンへ置いた。(ヒール +5000/G0-ディメンジョンポリス)
447:+000s:ArianRhodは、トリガーゾーンの『ジャスティス・ローズ』をダメージゾーンへ置いた。
448:+004s:ArianRhodは、ダメージゾーンの『イニグロイド・コムラード』をドロップゾーンへ置いた。
449:+000s:ArianRhodは、ダメージゾーンの『ジャスティス・ローズ』をドロップゾーンへ置いた。
450:+004s:ArianRhodは、ドロップゾーンの『ジャスティス・ローズ』をダメージゾーンへ置いた。
451:+000s:ArianRhodは、VG『イニグマン・ストーム』をダメージゾーンへ置いた。
452:+000s:ArianRhodのダメージが5を超えました。(ArianRhodの降参(画面左下隅)でゲームが終了します。ルール解釈ミスなどでゲーム続行したい場合は降参せずに続けてください。
453:+011s:ArianRhodは、ダメージゾーンの『イニグマン・ストーム』をVGにライドした。(ソウル3)
454:+002s:ArianRhodは、VG『イニグマン・ストーム』にパワー+を宣言。
455:+001s:(攻撃完了)
457:+005s:satsumuraは、VG『混沌竜 ディノカオス』+RG中後『翼竜 スカイプテラ』でVG『イニグマン・ストーム』を攻撃。
458:+000s:(ArianRhodのガーディアンコール。)
460:+002s:ArianRhodは、手札の『カレンロイド デイジー』をガーディアンサークルへ置いた。
461:+000s:(satsumuraの、VG『混沌竜 ディノカオス』のドライブチェック。)
463:+003s:satsumuraは、山札の上の『混沌竜 ディノカオス』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G3-たちかぜ)
464:+000s:satsumuraは、トリガーゾーンの『混沌竜 ディノカオス』を手札へ加えた。
465:+001s:satsumuraは、山札の上の『ソニックノア』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G1-たちかぜ)
466:+000s:satsumuraは、トリガーゾーンの『ソニックノア』を手札へ加えた。
467:+001s:(ArianRhodのバトル結果処理。)
469:+001s:ArianRhodは、ガーディアンサークルの『カレンロイド デイジー』をドロップゾーンへ置いた。
470:+000s:(攻撃完了)
472:+005s:satsumuraは、RG右前『餓竜 メガレックス』+RG右後『ソニックノア』でVG『イニグマン・ストーム』を攻撃。
473:+000s:(ArianRhodのガーディアンコール。)
475:+004s:ArianRhodは、RG左前『イニグロイド・コムラード』をガーディアンサークルへ置いた。
476:+000s:(ArianRhodのバトル結果処理。)
477:+000s:ArianRhodは、ガーディアンサークルの『イニグロイド・コムラード』をドロップゾーンへ置いた。
478:+000s:(攻撃完了)
480:+003s:satsumuraは、ターン終了した。
482:+000s:ArianRhodのターン。
483:+004s:ArianRhodは、カード『アーミー・ペンギン』をドローした。
484:+002s:ArianRhodは、手札の『イニグマン・ストーム』をRG左前としてコールした。
485:+003s:ArianRhodは、VG『イニグマン・ストーム』+RG中後『グローリー・メーカー』でVG『混沌竜 ディノカオス』を攻撃。
486:+000s:(satsumuraのガーディアンコール。)
488:+009s:(ArianRhodの、VG『イニグマン・ストーム』のドライブチェック。)
490:+003s:ArianRhodは、山札の上の『ダイヤモンド・エース』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G1-ディメンジョンポリス)
491:+000s:ArianRhodは、トリガーゾーンの『ダイヤモンド・エース』を手札へ加えた。
492:+001s:ArianRhodは、山札の上の『イニグロイド・コムラード』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G2-ディメンジョンポリス)
493:+000s:ArianRhodは、トリガーゾーンの『イニグロイド・コムラード』を手札へ加えた。
494:+001s:(satsumuraのバトル結果処理。)
496:+002s:satsumuraは、山札の上の『暴君 デスレックス』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G3-たちかぜ)
497:+000s:satsumuraは、トリガーゾーンの『暴君 デスレックス』をダメージゾーンへ置いた。
498:+001s:(攻撃完了)
500:+010s:ArianRhodは、4枚をレストした。『イニグマン・ストーム』『アーミー・ペンギン』『コマンダーローレル』『カレンロイド デイジー』
501:+000s:ArianRhodは、『イニグマン・ストーム』をスタンドした。
502:+003s:ArianRhodは、VG『イニグマン・ストーム』でRG右前『餓竜 メガレックス』を攻撃。
503:+000s:(satsumuraのガーディアンコール。)
505:+004s:(ArianRhodの、VG『イニグマン・ストーム』のドライブチェック。)
507:+002s:ArianRhodは、山札の上の『カレンロイド デイジー』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G1-ディメンジョンポリス)
508:+000s:ArianRhodは、トリガーゾーンの『カレンロイド デイジー』を手札へ加えた。
509:+000s:ArianRhodは、山札の上の『カレンロイド デイジー』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G1-ディメンジョンポリス)
510:+000s:ArianRhodは、トリガーゾーンの『カレンロイド デイジー』を手札へ加えた。
511:+001s:(satsumuraのバトル結果処理。)
513:+003s:satsumuraは、RG右前『餓竜 メガレックス』をドロップゾーンへ置いた。
514:+000s:(攻撃完了)
516:+003s:ArianRhodは、ターン終了した。
518:+000s:satsumuraのターン。
519:+002s:satsumuraは、カード『突撃竜 ブライトプス』をドローした。
520:+007s:satsumuraは、手札の『混沌竜 ディノカオス』をRG右前としてコールした。
521:+005s:satsumuraは、RG右前『混沌竜 ディノカオス』を手札へ戻した。
522:+001s:satsumuraは、手札の『突撃竜 ブライトプス』をRG右前としてコールした。
523:+001s:satsumuraは、RG右前『突撃竜 ブライトプス』をドロップゾーンへ置いた。
524:+001s:satsumuraは、手札の『混沌竜 ディノカオス』をRG右前としてコールした。
525:+002s:satsumuraは、山札をみた。
526:+012s:satsumuraは、見ているカードの 『鉄壁竜 シールドン』を手札に加えた。
527:+000s:satsumuraは、見ていたカードを山札に戻し、シャッフルした。
528:+019s:satsumuraは、VG『混沌竜 ディノカオス』+RG中後『翼竜 スカイプテラ』でVG『イニグマン・ストーム』を攻撃。
529:+000s:(ArianRhodのガーディアンコール。)
531:+009s:ArianRhodは、手札の2枚をガーディアンサークルへ置いた。『ダイヤモンド・エース』『カレンロイド デイジー』
532:+000s:(satsumuraの、VG『混沌竜 ディノカオス』のドライブチェック。)
534:+003s:satsumuraは、山札の上の『暴君 デスレックス』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G3-たちかぜ)
535:+000s:satsumuraは、トリガーゾーンの『暴君 デスレックス』を手札へ加えた。
536:+001s:satsumuraは、山札の上の『砲撃竜 スレッジアンキロ』をトリガーゾーンへ置いた。(ドロー +5000/G0-たちかぜ)
537:+000s:satsumuraは、トリガーゾーンの『砲撃竜 スレッジアンキロ』を手札へ加えた。
538:+001s:satsumuraは、カード『突撃竜 ブライトプス』をドローした。
539:+002s:satsumuraは、RG右前『混沌竜 ディノカオス』にパワー+を宣言。
540:+002s:(ArianRhodのバトル結果処理。)
542:+003s:ArianRhodは、ガーディアンサークルの2枚をドロップゾーンへ置いた。『ダイヤモンド・エース』『カレンロイド デイジー』
543:+000s:(攻撃完了)
545:+004s:satsumuraは、RG左前『翼竜 スカイプテラ』+RG左後『鉄壁竜 シールドン』でVG『イニグマン・ストーム』を攻撃。
546:+000s:(ArianRhodのガーディアンコール。)
548:+003s:satsumuraは、ダメージゾーンの『暴君 デスレックス』を裏向きにした。
549:+002s:ArianRhodは、手札の『アーミー・ペンギン』をガーディアンサークルへ置いた。
550:+001s:(ArianRhodのバトル結果処理。)
551:+000s:ArianRhodは、ガーディアンサークルの『アーミー・ペンギン』をドロップゾーンへ置いた。
552:+000s:(攻撃完了)
554:+004s:satsumuraは、RG右前『混沌竜 ディノカオス』+RG右後『ソニックノア』でVG『イニグマン・ストーム』を攻撃。
555:+000s:(ArianRhodのガーディアンコール。)
557:+005s:(ArianRhodのバトル結果処理。)
558:+001s:ArianRhodは、山札の上の『ダイヤモンド・エース』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G1-ディメンジョンポリス)
559:+000s:ArianRhodは、トリガーゾーンの『ダイヤモンド・エース』をダメージゾーンへ置いた。
560:+002s:ArianRhodは降参した。
562:+000s:satsumura(satsumura)の勝利でゲームは終了しました。(01:01:34)(17分15秒)
563:+000s:×ArianRhod■消費時間(仮):487秒■DMG6■山12■手2(『カレンロイド デイジー』、『イニグロイド・コムラード』)■FLD6(VG『イニグマン・ストーム』、RG中後『グローリー・メーカー』、RG左前『イニグマン・ストーム』、RG左後『コマンダーローレル』、RG右前『アーミー・ペンギン』、RG右後『カレンロイド デイジー』)
564:+000s:○satsumura■消費時間(仮):576秒■DMG3■山11■手5(『ソニックノア』、『鉄壁竜 シールドン』、『暴君 デスレックス』、『砲撃竜 スレッジアンキロ』、『突撃竜 ブライトプス』)■FLD6(VG『混沌竜 ディノカオス』、RG中後『翼竜 スカイプテラ』、RG左前『翼竜 スカイプテラ』、RG左後『鉄壁竜 シールドン』、RG右前『混沌竜 ディノカオス』、RG右後『ソニックノア』)
posted by リア at 01:04| Comment(0) | ヴァンガード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

第三弾

給料入ってハメを外して結構買ってしまった…

二弾の光り方がクソだった反動か、今弾はきらきら。バロ美かっこいいよ、顔以外。
買った箱のソートがかたまってたのか、ダクイレとペイルムーンばっかり出てアークバード皆無。
ダクイレも、マーチラビット六枚に対してドリーン二枚と不完全燃焼という結末。

とりあえずのカードプールは揃ったので、リアルでダクイレとガラハッド組んでみようかと思います。

そういえば、金券の余ったポイントでファイル貰ったんですが、ページの質が死んでて厳しい。
10ページしかないし、スルリと入らない、なにやらゴワゴワとした感じ。
スリーブ以外のサプライでブシロード製品を使う事はなさそうです。
posted by リア at 17:24| Comment(0) | ヴァンガード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

ケロA情報出てましたね

●コメント返信
>あかさかさかすさん
厳密にはDOで弄っていたレシピをリアルカードで反映して、地元の環境に合わせて数枚入れ替えただけなんですが、構築は本当に雑で、適当な暗黒界全部三枚入れただけなんです。
所謂、わからん殺しというやつで、自慢げに語るレベルの構築ではなかったと思います。

●三弾
新クランでペイルムーンと、たちかぜ、ダークイレギュラーズにトリガー追加。
ノヴァにはアイアンテイルとボールス追加と、非常にテンションが上がる内容。

ライオンヒート何しに来たwさすがに擁護できんw

一応、ライオン ルチル ミノタウルスの布陣はあるかと思いつつ、もういいか。
posted by リア at 14:58| Comment(0) | ヴァンガード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

プレイ考察:打点ライン

●攻撃側が意識するべき数値ライン

攻撃側の攻撃ユニットの攻撃力(A)と、ブーストする後衛ユニットの攻撃力(B)の和(C)があるとする。
和(C)に5000単位で数値を足したものが、ガードに消費されるカードの枚数である。
現状のヴァンガードのカードプールには、シールド値が5000と10000のものしかなく、防御側は如何に少ない枚数で攻撃側の数値を上回るかを考えてカードをコールしていく。
これがヴァンガードにおいてのアドバンテージのやり取りで最も基本となるものである。

ヴァンガードにおいての攻撃のヒットとは、数値が=になった場合であり、上回る必要はない。
シールド値の区切りや、トリガーによる上昇値は現状5000単位である。
この二点から、防御側のユニットのパワーに5000単位で足した数値が、そのままガードするために必要とされるカード枚数に比例していくのがわかる。
これが、ラインと呼ばれるものである。

例を書いてみる。
相手Vのソウルセイバー・ドラゴンに対して、Rのドラゴンナイト・ネハーレンで攻撃を行うとしよう。
この際に、鎧の化身バーのブーストをする場合と、炎の化身エルモでブーストする場合に差があるかどうかを考えて欲しい。
答えは、差はないのである。
ソウルセイバー・ドラゴンがシールド値5000でガードできる範囲は、最終攻撃値が14999よりも多い場合のみ。
15000〜19999の範囲であれば、同様にシールド値10000であればガードが可能である。
鎧の化身バー、炎の化身エルモ、双方の場合でも、最終攻撃値は15000〜19999の範囲で収まっており、どちらであろうと変わらない。
ソウルセイバー・ドラゴン側が未来の騎士リューをGにコールして事なきを得る事ができる。
しかし、この場合はどうだろうか。

相手Vのソウルセイバー・ドラゴンに対し、Rのドラゴニック・エクスキューショナーが攻撃行うとしよう。
この際に、鎧の化身バーのブーストをする場合と、炎の化身エルモでブーストする場合に差があるかどうかを考えて欲しい。
ドラゴニック・エクスキューショナーがVを攻撃する場合、攻撃値に+2000する。
つまり、ドラゴニック・エクスキューショナーの攻撃力は12000である。
ここに鎧の化身バーのブーストを加える事で、攻撃力は20000となる。
ソウルセイバー・ドラゴンのパワーは10000、未来の騎士リューのシールド値を加えても20000であり、数値が同一であるので攻撃はヒットしてしまう。
つまり、ヒットしないようにするために、更にもう一枚Gにカードのコールを要求できる。
ガードするためにカードを多く必要とするという事は、それだけ攻撃を通しやすいという事になる。

●基本的な数値ライン
Vにライドされるユニットの大抵が10000か11000である。
内、11000を要するクランは、「かげろう」「スパイクブラザーズ」「ノヴァグラップラー」くらいしかない上に、「かげろう」はブレイジングフレア・ドラゴンや勝利の化身アリフといった10000がVにスペリオルライドされる場合が多い。(のかもしれない)
11000ユニットを擁するクランに対しての打点の目安は、11000≦16000≦21000となる。

上記以外のクランは大抵の場合、防御時にパワー10000である。
そういったクランに対しての打点の目安は10000≦15000≦20000となる。

●さて
といった事を長ったらしく書いたものの、wikiにはもっとわかりやすく、丁寧に開設してくれているページがありますね。ほんとなんでも知ってるなぁ。
なので、ここからは普段使ってるデッキからカードを抜粋して考察していきます。

・Rのルイン・シェイドが相手Vに攻撃する際の効果発動の必要性
基本攻撃力(9000)効果発動時《11000》
ダンシング・カットラス(+5000=14000)《16000》
サムライ・スピリット(+7000=16000)《18000》
伊達男ロマリオ(+8000=17000)《19000》
打点ライン11000を見ていく場合、21000を作れないので、基本的に7000以上のブーストが可能な場合は効果発動の必要がない。
ダンシング・カットラスがブーストする場合は、10000のラインである15000に満たないため、効果を発動する必要性がある。
その際、11000ラインの最初の関門である16000に達するので、ルイン・シェイドの後衛はダンシング・カットラスで十分である。
ダンシング・カットラスの打点ライン5000は、G0に多く存在するため、この数値ラインは覚えておいて損がない。

・若年のペガサスナイトのライン形成
基本パワー(6000)効果一回発動時《9000》
斬魔の騎士ローエングリン(10000+6000=16000)《12000+9000=21000》
大いなる賢者バロン(8000+6000=14000)《11000+9000=20000》
ブラスター・ブレード(9000+6000=15000)《9000+9000=18000》
効果二回目以降は計算していないが、その場合は大いなる賢者バロンをブーストできる状態が一番攻撃値の上昇量が大きい。
二回の起動で26000に到達するため、11000ラインでもシールド値10000を二枚消耗する計算。

・ブレイジングフレア・ドラゴン系列でのライン形成
ブレイジングフレア・ドラゴン(10000)効果一回発動時《13000》
連撃のサザーランド(8000)《11000》
魔竜聖母ジョカ(6000)《9000》
魔竜導師ラクシャ(3000)《6000》
ブレイジングフレア・ドラゴン+魔竜聖母ジョカ=(16000)《22000》
連撃のサザーランド+魔竜聖母ジョカ=(14000)《20000》




といったところで、今日はお開き。
posted by リア at 07:12| Comment(0) | ヴァンガード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

2弾環境触り1:ノヴァグラ

何かに響きが似ていると思ったらとなグラでした。

●デッキ:ノヴァグラップラー単色

・G0(16枚)
ラウンドガール・クララ×4枚
スリーミニッツ×4枚
シャイニング・レディ×4枚
バトルライザー×4枚

・G1(15枚)
ドグー・メカニック×3枚
叫んで踊れる実況 シャウト×4枚
ツイン・ブレーダー×4枚
タフ・ボーイ×4枚

・G2(11枚)
マジシャンガール キララ×3枚
ジェノサイド・ジャック×4枚
キング・オブ・ソード×4枚

・G3(8枚)
アシュラ・カイザー×4枚
ジェノサイド・ジョーカー×4枚



デッキ自体はわかりやすいノヴァグラップラー単です。
一弾環境での単色デッキには、CBを有効に使えるユニットがおらず、ジェノサイドジャックの拘束解除専用に等しい状態でしたが、二弾のカードにはキララやジョーカーといった、優秀なCB持ちのRが多く存在します。
使っていたデッキのコンセプトとしては、ノヴァグラップラーの特徴である《スタンドさせる事》を中心とした思考が多く盛り込まれています。

・G0
スタンドを目的としているとは書いたものの、スタンドトリガーは控え目に4枚。
サイズの劣るラッキーガールは抜き、代わりにスリーミニッツ4枚。
ドロートリガーを用いる事で、一枚でも多く攻め手を確保できます。
序盤、ある程度のダメージを受けて、ジェノサイドジョーカーを動かしやすくする際、スタンドトリガーが捲れた際の残念な空気が、スリーミニッツならいきなり圧力になります。
ドロートリガーを加えた事により、デッキの事故率も、少なからず緩和できました。
シールド5000というデメリットもありますが、アシュラカイザーとあわせての16000ラインの方が便利ですので、よくコールしますし、使い勝手は非常に良いです。

・G1
ツインブレーダー4枚。
これは結構悩んだのですが、中盤以降、ソウルセイバードラゴンの圧力に、ヒール以外での回答がこれしかなく、また、G3を多めに入れた場合に薄くなる守りを厚くできる一枚だったので。
二弾ではドローソースがあるので、ソウルセイバーにあわせる形で一枚用意できればかなりいい勝負に持ち込めます。これは今後、どのクランにも言えるのかもしれません。
一応、6000ラインはジェノサイドジョーカーがCBを一回使えば20000ラインに届くこともあり、Rがいないなら思い切ってコールしていくことも。

・G2
マジシャンガールキララの存在が大きく、11000のアタッカーを呼び込み、インターセプトで退かしながら、後続に繋ぐ。
現在のノヴァグラの核的な位置づけ。
アシュラカイザーを引き込む事ができれば勝てるレベルので、こういったデッキを回転させるカードはどんどん入れたいのですが、CBである事や、サイズの問題で1枚削って3。

・G3
アシュラカイザーで強化したジェノサイドジョーカーを起こしてラッシュするのが、このデッキの目的であると思うので、双方4。
基本的にはVにはアシュラカイザー一択。
ジョーカーはシャウトでブーストすると21000が見える上に、スタンドとも相性がいいです。

・感想
よくも悪くも、アシュラカイザーのカードパワー任せな構築であるので、まずドローから。
アシュラカイザーが出せたなら、後はゴリ押し。
ツインブレーダーないとロイパラが無理。

ロイパラマジ強い
posted by リア at 16:03| Comment(0) | ヴァンガード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。