2013年05月08日

Brotherhood of the Fire Fist Deck

炎星.PNG

モンスター(16枚)
立炎星−トウケイ×2枚
微炎星−リュウシシン×2枚
熱血獣士ウルフバーク
速炎星−タイヒョウ×2枚
増殖するG×3枚
捷炎星−セイヴン
炎星師−チョウテン×2枚
威炎星−ヒエンシャク
暗炎星−ユウシ×2枚

魔法(16枚)
大嵐
真炎の爆発×3枚
月の書
炎舞−「揺光」
炎舞−「天枢」×3枚
炎舞−「天幾」×3枚
ブラック・ホール
トランスターン×3枚

罠(8枚)
神の宣告
神の警告
炎舞−「天旋」×3枚
炎舞−「天権」×2枚
炎舞−「開陽」

エクストラデッキ
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
コウ炎星−リシュンキ
セイクリッド・トレミスM7
フォトン・ストリーク・バウンサー
炎星候−ホウシン×2枚
炎星皇−チョウライオ×2枚
魁炎星王−ソウコ
間炎星−コウカンショウ×2枚
虚空海竜リヴァイエール
獣神ヴァルカン
天狼王 ブルー・セイリオス
陽炎獣 バジリコック



最近ずっと使っている炎星です。
セイヴン、シシン、ヒエンシャクが強いので、それらをトランスターンで繋いだ上で、3軸のホウシントウケイのギミックと4軸のユウシコウカンショウビートの2パターンの攻めを行う形をとっています。

・征竜戦
ヒエンシャクで前をかためた上での罠炎舞を全面解放して押し切る形をとります。
ヒエンシャクが居座ると獣戦士が全てオベリスク化するので、天旋が置かれるとエクシーズでの突破はガイオアビス以外では不可能となります。

・魔導戦
3軸の動きにシシンを合わせて炎舞でライフをさっさと奪うしかありません。
頑張りましょう。

・ヴェルズ戦
コウカンショウ出してれば安置ビートルされようが関係ありません。守備にしてきたら天旋開陽で一気にライフを持っていきましょう。

動きはかなり複雑ですが、他のメタ入れる方向ではなく、全力で炎星の動きをする形を主としているつもりです。
4軸、3軸に固執せず、たまにはこういうのもいかがでしょうか。
posted by リア at 00:36| Comment(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

使ったライロ

要望がありましたので。
征竜に3割、魔導に3厘取れれば良い方です。

モンスター(32枚)
冥府の使者ゴーズ
増殖するG×3枚
裁きの龍(ジャッジメント・ドラグーン)×3枚
ライトロード・モンク エイリン
ライトロード・マジシャン ライラ
ライトロード・ビースト ウォルフ×3枚
ライトロード・ハンター ライコウ×2枚
ライトロード・パラディン ジェイン
ライトロード・ドルイド オルクス
ライトロード・サモナー ルミナス×3枚
ライトロード・ウォリアー ガロス
トラゴエディア×2枚
ゾンビキャリア
カオス・ソルジャー −開闢の使者−
カオス・ソーサラー
カードガンナー×2枚
オネスト
エフェクト・ヴェーラー×3枚
BF−精鋭のゼピュロス

魔法(7枚)
大嵐
死者蘇生
光の援軍
月の書
ソーラー・エクスチェンジ×3枚

罠(2枚)
ブレイクスルー・スキル×2枚

エクストラデッキ
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
No.17 リバイス・ドラゴン
アームズ・エイド
エンシェント・ホーリー・ワイバーン
クリムゾン・ブレーダー
ジェムナイト・パール
スクラップ・ドラゴン
セイクリッド・トレミスM7
セイクリッド・ヒアデス
ラヴァルバル・チェイン
輝光子パラディオス
虚空海竜リヴァイエール
恐牙狼 ダイヤウルフ
迅雷の騎士ガイアドラグーン
天狼王 ブルー・セイリオス

サイドデッキ
サイクロン×3枚
ドロール&ロックバード×3枚
王宮の鉄壁×3枚
強制脱出装置×2枚
転生の予言
霊滅術師 カイクウ×3枚

第六回岡山CS使用ライトロード.PNG

●征竜戦で意識する事
征竜の基本であるエクシーズによる状況打開を出来ない状況に持ち込む事が一番大切です。

・放置すれば死ぬモンスターを盾にG、ヴェーラー、ブレイクスルーによる迎撃を行う。
・ルミナスの展開パターンの派生であるリヴァイエールブレーダーを叩き込む。
・ショックルーラーによる完全制圧

この3点を基本的な勝ち筋として見ていきます。
一つ目は具体的には裁きを素早く投げてGで後続確保しなさいって事なんですが、それにはソラエク援軍を何枚撃てるかとか絡むので相当厳しいです。
二つ目のブレーダーパターンはキャリア、開闢、ソーサラーが絡まないと出来ないので、それを持っている事とルミナスを必要枚数構えている事前提です。
三つ目はヴェーラーされたら諦めましょう。ウォルフによるアクシデントがあれば結構すぐ出ますし、それ故の事故覚悟のウォルフ3です。

相当厳しい条件で、3割程度取れれば良いほうとうのはこのためです。
サイド後は上記の方法に鉄壁を守ってビートダウンが追加されます。



●魔導戦

無理なので諦めましょう。
神判がなければ互角の勝負ですが、神判ある時はまず勝てません。考えるだけ無駄です。
また、神判を使われたのに勝てたという場合、相手が下手か自分がそれを上回る手札を持てた可能性があります。
僕が一本とっているのは間違いなく後者です。月当てて裁き3投している事からそれがわかるかと思います。

サイドの魔導メタは正直ライロに合ってないので、このまま使う事をオススメしません。意味がないと思いますね。



●ヴェルズ戦

ライコウとルミナスの使い方次第です。今回征竜にも魔導にもプレイしにくいライコウが2枚なのはこのためです。
セイクリッドヒアデスはそのために採用しております。

これが一番重要なのですが、一方的な試合展開の場合を除き、基本的に敗因に大きく絡むのはヴェルズバハムートです。



●3炎星戦

ライコウとトラゴエディアの本領を見せるところです。
また、ユウシを攻撃する場合は可能な限りカードガンナートラゴのセットで行いたいところです。
この組み合わせの良いところは、天旋2枚か天旋ヴェーラーのどちらかがないと完全に防げないところで、通った場合にはショックルーラーで魔法かモンスターを潰して黙らせる事が可能であるからです。
正直ユウシの効果で設置される天機はどうでもいいのです。問題になるようなカードは爆発のそれだけです。



●マーメイル戦

今の環境でこのデッキ使ってる人は相当ヤバイと思うので何にも考えてませんし、上にいけば次第に当たらなくなりますから考えなくて良いです。
当たったら負けると思います。ここら辺は捨てないと話しにならないくらい↑の連中が無理なので。



とまあ、そんな感じです。
正直言うと、普段征竜使ってるし、多分今環境でライトロードは、考えはしますが使うのはこれっきりだと思います。

国内最終予選に行くことがあるなら、その時はソーラーエクスチェンジを発動するとは思いますけどね。
posted by リア at 19:17| Comment(2) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

【プレイバック旧制限】ギアアンデ猫剣闘

モンスター(23枚)
冥府の使者ゴーズ
馬頭鬼(めずき)×2枚
星見獣ガリス
召喚僧サモンプリースト
酒呑童子
古代の機械巨竜(アンティーク・ギアガジェルドラゴン)×2枚
剣闘獣ベストロウリィ
剣闘獣サムニテ
レスキューキャット
ライトロード・ハンター ライコウ
メタモルポット
ダーク・アームド・ドラゴン
ゾンビキャリア
ゾンビ・マスター×2枚
スレイブ・エイプ
ゴブリンゾンビ×2枚
クリッター
X−セイバー エアベルン×2枚

魔法(19枚)
貪欲な壺×3枚
封印の黄金櫃×2枚
大嵐
洗脳−ブレインコントロール
歯車街(ギア・タウン)×3枚
リミッター解除
ハリケーン
テラ・フォーミング×3枚
おろかな埋葬×2枚
アンデットワールド×2枚

罠(4枚)
聖なるバリア−ミラーフォース−
邪神の大災害×2枚
激流葬

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
エンシェント・フェアリー・ドラゴン
ギガンテック・ファイター
ゴヨウ・ガーディアン
スターダスト・ドラゴン
デスカイザー・ドラゴン
ナチュル・パルキオン
ナチュル・ビースト
ナチュル・ランドオルス
ブラック・ローズ・ドラゴン
ミスト・ウォーム
剣闘獣ガイザレス
蘇りし魔王 ハ・デス
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク
posted by リア at 21:52| Comment(1) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

ジャンフェスカードで遊ぼうシリーズ1【ギミックパペット】

モンスター(25枚)
地霊神グランソイル×3枚
終末の騎士
マシンナーズ・フォートレス×3枚
マシンナーズ・ピースキーパー×3枚
マシンナーズ・ギアフレーム×3枚
ダーク・グレファー×2枚
ダーク・アームド・ドラゴン
ギミック・パペット−マグネ・ドール×3枚
ギミック・パペット−ネクロ・ドール×3枚

魔法(15枚)
大嵐
強欲で謙虚な壺×2枚
増援
死者蘇生
禁じられた聖衣×3枚
機械複製術×3枚
闇の誘惑
トレード・イン×3枚
ジャンク・パペット×3枚

罠(0枚)

エクストラデッキ
No.107 銀河眼の時空竜(ギャラクシーアイズ・タキオンドラゴン)
No.11 ビッグ・アイ×2枚
No.15 ギミック・パペット−ジャイアントキラー×2枚
No.22 不乱健
No.40 ギミック・パペット−ヘブンズ・ストリングス
No.88 ギミック・パペット−デステニー・レオ
ギアギガント X
ラヴァルバル・チェイン
幻獣機ドラゴサック×2枚
聖刻神龍−エネアード
超銀河眼の光子龍(ネオ・ギャラクシーアイズ・フォトン・ドラゴン)
熱血指導王ジャイアントレーナー



正直ランク4枠とかは適当ですw

初期型はダクリ入ってたんだけど、抜けていったので不乱健はちょっと出しにくいです(マグネドール×2とかそういう出し方)
ランク7、ランク8による超打点ビートなんですが、Gにもオピオンにも弱く、トーナメントシーンで勝てるとはお世辞にも言えません。

今のところの勝ち筋は、互いに消耗しきったところからネクロドール複製でデステニーレオを投げる、ダムドデステニーレオで両方処理しないと死ぬ状況にするなどという異次元殺法を筆頭に。
大量の蘇生カードによるフォートレスビート(ギミックパペットが機械☆8)と、それに伴うランク7展開。
地属性調整からグランソイル、マグネドール、ネクロドールによるランク8展開。(タキオン、ジャイアントキラーが中心)
デステニーレオでのコントロール(機械ユニオンを装備、聖衣等で相手ターンを2回、どうにかして凌ぐ)
というのが主になっています。

今後の構築のベースとなってくれればと思います。ファンデッキとしてはかなり良いものになっていますので。
posted by リア at 00:49| Comment(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

なるかみ

■グレード 0
1 x スパークキッド・ドラグーン
4 x 毒心のジン
4 x 魔竜仙女 セイオウボ
4 x オールド・ドラゴンメイジ
4 x イエロージェム・カーバンクル
■グレード 1
4 x ワイバーンガード ガルド
4 x レッドリバー・ドラグーン
2 x 光弾爆撃のワイバーン
2 x ライジング・フェニックス
1 x ドラゴンモンク ギンカク
■グレード 2
4 x ダストプラズマ・ドラゴン
4 x ドラゴンモンク キンカク
4 x 魔竜戦鬼 カルラ
■グレード 3
4 x ドラゴニック・カイザー・ヴァーミリオン “THE BLOOD”
4 x ドラゴニック・カイザー・ヴァーミリオン



超脳筋。
自爆互換の部分はなんでもいいんですが、BLOOD撃つのにこれないと困る場面が多いし、かといって4ノーされるドラミは思ってるよりアド取れないので。
posted by リア at 20:12| Comment(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。