2013年07月21日

ヴァンガード公認

使用したのはロイパラです。

一回戦 ダクイレ

相手がG3に乗ってません



二回戦 スパイク

ジェリービーンズ使われて何かと思ったらメイソン回収されて、次のターンライドされる。
2パンされて返しでペンドラゴン。ぷりむがるしまって2ラインで3点まで。
相手ライドがジェリービーンズ。バニラじゃないっすか。
れんどがるマロンを2ライン組んで殴った返しで、相手がワンチャンス拾うバッドエンドライド。互いに4:4でこちらのターン。
サンクチュアリの攻撃がドローヒール。ダメトリなくて相手が悩んでノーガードしてヒールはなし。勝ち
めっちゃ態度悪かったけど、実際ジェリービーンズ乗ったらそうなるから落ち着いてほしいと思う。



三回戦 ジェネシス

FVアルテミス。
連携成功されたものの、G3が2ターンスキップ
してたのでV裏置かずに10k切らせていく流れ。相手Rはブラスターブレード単騎で牽制入れてってやってたらアルテミス乗られる。
3ターン完全ガードで耐えられて、徹底的にR潰してたらついにヒールまでコールされて、ついにガードが限界に。
サンクチュアリの25kに1枚貫通でガードをアラバスターが容赦無く貫いて勝ち。



四回戦 シャドウパラディン

未曾有のエーディンVSペンドラゴン。
エーディンのスキル気にしすぎてRRVしてしまい、そこでダブクリめくってしまって勝ちを逃す。
その後に相手にきっちりダブクリされて、1枚ガード足りなくなって負け。ダーマッドなら勝ちでした。



三決 撃退者

両者普通の立ち上がりから、こっちのサンクチュアリライドターンにコンスタンスれんどがるで19k組んでVR。悩んでコンスタンス通ってくれたのでゼノンコール。これでサンクチュアリめくってマーベラススペリオルライド!れんどがる出して追加のVRを決めて行く。
4ダメまでもっていって、Vの攻撃にトリガー乗らない上にヒールで2ターン進まず、そこにダメージに二枚飛ばして希薄だったレイジングをモロに受ける。
その次のターンの33kにもノーガードでトリガーなし。ダメトリされてハンドも削れず、返しのレイジングのアタックできっちりクリ。6ヒールはしたものの7点目までは止まらず負け。熱い戦いだった。

ソウルセイバー一度も構えてないわ。
posted by リア at 14:51| Comment(0) | ヴァンガード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

何日目か忘れた 本日のレシピ

■グレード 0
2 x 次元ロボ ゴーユーシャ
4 x 次元ロボ ダイバトルス
4 x ジャスティス・コバルト
4 x アーミー・ペンギン
4 x ジャスティス・ローズ
■グレード 1
4 x 次元ロボ ダイブレイブ
4 x 次元ロボ ダイマリナー
4 x 次元ロボ ダイランダー
2 x コマンダーローレル
■グレード 2
4 x 次元ロボ ダイドラゴン
4 x 超次元ロボ ダイレディ
■グレード 3
4 x 超次元ロボ ダイカイザー
3 x 究極次元ロボ グレートダイユーシャ
3 x 超次元ロボ ダイユーシャ



リア:攻撃力は32000!クリティカル3!これでトドメだ!
ゆめ:10000×3、マクリールでガード!

こんな時でもG3二回めくれると勝てるようです。
posted by リア at 21:09| Comment(0) | ヴァンガード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日のVG

satsumuraは、トリガーゾーンの『カースド・ランサー』をダメージゾーンへ置いた。
satsumuraは、山札の上の『カースド・ランサー』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G2-シャドウパラディン)
satsumuraは、トリガーゾーンの『暗闇の騎士 ルゴス』をダメージゾーンへ置いた。
satsumuraは、山札の上の『暗闇の騎士 ルゴス』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G2-シャドウパラディン)
satsumuraは、トリガーゾーンの『暗黒医術の撃退者』をダメージゾーンへ置いた。
satsumuraは、山札の上の『暗黒医術の撃退者』をトリガーゾーンへ置いた。(ヒール +5000/G0-シャドウパラディン)
(攻撃完了)
satsumuraは、(G)の3枚をドロップゾーンへ置いた。
『暗黒医術の撃退者』
『撃退者 エアレイド・ドラゴン』
『髑髏の魔女 ネヴァン』
(satsumuraのバトル結果処理。)
ArianRhodは、相手の(G)の『撃退者 エアレイド・ドラゴン』をドロップゾーンへ置いた。
ArianRhodは、トリガーゾーンの『超次元ロボ ダイユーシャ』を手札へ加えた。
ArianRhodは、山札の上の『超次元ロボ ダイユーシャ』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G3-ディメンジョンポリス)
ArianRhodは、相手の(G)の『グリム・リーパー』をドロップゾーンへ置いた。
ArianRhodは、ダメージゾーンの『究極次元ロボ グレートダイユーシャ』を手札へ加えた。
(ArianRhodの、(V)『究極次元ロボ グレートダイユーシャ』のドライブチェック。)
ArianRhodは、トリガーゾーンの『究極次元ロボ グレートダイユーシャ』をダメージゾーンへ置いた。
ArianRhodは、山札の上の『究極次元ロボ グレートダイユーシャ』をトリガーゾーンへ置いた。(トリガーなし/G3-ディメンジョンポリス)
ArianRhod
ガード少ないっすよwwwww
satsumuraは、手札の『髑髏の魔女 ネヴァン』を(G)へ置いた。
ArianRhod
チカラ
satsumuraは、手札の4枚を(G)へ置いた。
『暗黒医術の撃退者』
『撃退者 エアレイド・ドラゴン』
『撃退者 エアレイド・ドラゴン』
『グリム・リーパー』
ArianRhod
チカラ
(satsumuraのガーディアンコール。)
ArianRhodは、(V)『究極次元ロボ グレートダイユーシャ』+(R)中後『次元ロボ ダイランダー』で(V)『幽幻の撃退者 モルドレッド・ファントム』を攻撃。
ArianRhodは、手札の『次元ロボ ダイドラゴン』を(R)左前にコールした。
ArianRhodは、(V)『究極次元ロボ グレートダイユーシャ』を対象として宣言。
ArianRhodは、(V)『究極次元ロボ グレートダイユーシャ』にパワー+を宣言。
ArianRhodは、(V)『究極次元ロボ グレートダイユーシャ』にパワー+を宣言。
ArianRhodは、3枚をドロップゾーンへ置いた。
ソウル『次元ロボ ダイマリナー』
ソウル『次元ロボ ダイブレイブ』
ソウル『次元ロボ ダイバトルス』
ArianRhodは、(R)右後『次元ロボ ダイランダー』を(R)中後にコールした。
ArianRhodは、(V)『究極次元ロボ グレートダイユーシャ』にパワー+を宣言。
ArianRhodは、ダメージゾーンの3枚を裏向きにした。
『次元ロボ ダイバトルス』
『アーミー・ペンギン』
『ジャスティス・ローズ』
ArianRhodは、手札の『次元ロボ ダイランダー』を(R)右後にコールした。
ArianRhodは、手札の『次元ロボ ダイランダー』を(R)左後にコールした。
ArianRhodは、(V)『究極次元ロボ グレートダイユーシャ』に★を宣言。
ArianRhodは、(V)『究極次元ロボ グレートダイユーシャ』にパワー+を宣言。
ArianRhodは、手札の『究極次元ロボ グレートダイユーシャ』をライドした。(ソウル8)
ArianRhodは、カードをドローした。
posted by リア at 12:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

十二日目 本日のレシピ

     ____________
    ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|
     V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|       出す・・・・・・!
     / 二ー―''二      ヾニニ┤       出すが・・・
    <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|       今回 まだ その時と場所の
   /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|       指定まではしていない
   | ===、!  `=====、  l =lべ=|
.   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|       そのことを
    |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|       どうか諸君らも
    |  /    、          l|__ノー|       思い出していただきたい
.   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ
    |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \     つまり・・・・
.     |    ≡         |   `l   \__   我々がその気になれば
    !、           _,,..-'′ /l     | ~'''  金の受け渡しは
‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |    10年後 20年後ということも
 -―|  |\          /    |      |   可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!
    |   |  \      /      |      |
posted by リア at 23:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

十一日目 本日のレシピ

■グレード 0
1 x 戦巫女 タマヨリヒメ
4 x 戦巫女 ククリヒメ
4 x 大鍋の魔女 ローリエ
4 x サイバー・タイガー
4 x バンデット・ダニー
■グレード 1
4 x 蛙の魔女 メリッサ
4 x 猫の魔女 クミン
4 x 挺身の女神 クシナダ
2 x 戦巫女 タツタヒメ
■グレード 2
4 x 戦巫女 サホヒメ
4 x 黄昏の狩人 アルテミス
3 x 烏の魔女 カモミール
■グレード 3
4 x 神託の女王 ヒミコ
4 x 月夜の戦神 アルテミス



ジェネシスの改訂版です。

■G1
バニラであるメリットがほぼないのでクミンに。SCはおまけですね。
タツタヒメが空気になる機会が多いので(メリッサのスペリオルコール、スキル優先してのクミンコール等で場所が空かない)ここがミヒカリヒメであれば、Rに月夜の戦神をコールしても18kでクロスライド相手に一役買いそうではあります。

■G2
ソウルに置きたい&ライドしたいので黄昏を追加してイヅナヒメと交代。
カモミール削減は悩んでいる場所でして、ライド時にSCの可能性を重視して減らしてはみたのですが、これが減るとそのままSC時にアドバンテージを稼げる可能性がダウンしてしまいます。
他のG2は本当に採用意義が薄く、特にライドターンで後のターンで取れるプランを広くしなければならない事から、SCやSBに関するスキルのないカードは可能な限り採用すべきではないと思います。

■G3
ヒミコの採用理由としては、攻撃時にSBできるスキルの付加と、Rの打点底上げがジェネシス全体で問題である、相手のカードの消費を促進させるカードの欠如を補えるスキルである事から。
また、攻撃時SCのスキルが後続のG3のスキル起動に大きく貢献するものであるので、LBするまでのとりあえず乗せてしまえるカードとしての価値があると思います。

月夜の戦神の採用理由としては、攻撃時に行えるアクションがジェネシスにおける重要なポイントを綺麗に全部押さえているからです。

・SBでドロップしたカモミール、メリッサによるライン再形成での攻撃回数の増加。
これは打点やRの性能で劣るジェネシスが如何にして相手のガードを崩していくのかという面で重要な4回攻撃、5回攻撃の要になるスキルです。
同様の事がフォルトナでも可能ですが、一回ドライブチェックを跨いだ状態や、ツインドライブ後の効果起動ではRにパワーを振りにくく、5回攻撃を安定して行う事は不可能である事と、直接的なアドバンテージに繋がらない事が課題です。

・スキルによる自身のサイズアップ
パワー+5000という自身強化スキルを持つG3は3体居るのですが、フォルトナとイワナガヒメはメイン起動であり、しかもそれだけのためにSC3を消費しています。
対しての月夜の戦神は攻撃時に全てをまとめて一回で行うので、常時21kのサイズで攻撃を行えます。

・ドロー&ソウルイン
カードを二枚引きながら、手札を1枚ソウルに仕込むスキルですが、このソウルに送るスキルが非常に重要になってきます。
必要なカードをソウルに持てない状況は、ランダム性の高いデッキにおいてはよく起こります。
手札の見えているカードをソウルに置く行為は、そのランダム性を薄める事が可能である事を意味します。
具体的には、黄昏をソウルに置く事でVで21kのアタックを確保できることと、カモミールやメリッサをソウルに置く事で、次のターンでの攻撃回数を増やすといった事を計画的に行使していけるのです。

これらが月夜の戦神のメリットであると言えます。
総じて今回採用しているG3はパワーや攻撃回数で相手のカード消費を促し、自身のカード保持数を上昇させる方針であると言えます。

■G0
トリガーはクリ8、ドロー4、ヒール4。
クリ12が理想なのですが、二種類しかないので仕方がありません。
現状ではスタンドさせるよりも少量のドローでコールできるユニットを拾いに行く方がメリットであるのでこの枚数です。
FVタマヨリヒメは、SC機会を増やすのが主目的です。
CBが重いので一回使えればいいという程度です。



総評としまして、イラスト好きなカードで適当にたのしめればいいと思います。
posted by リア at 00:00| Comment(0) | ヴァンガード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする